交通事故専科

交通事故後のむち打ち症でお悩みの方へ

Read Article

交通事故に関する Q&A

整骨院でも交通事故での自賠責保険が使えるのですか?
交通事故での自賠責保険適用できます。
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは、全ての自動車やバイクに加入が義務づけられている強制保険です。交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられる事を目的とする国の保険制度です。交通費や慰謝料、休業補償も、他の医療機関に通われるのと同じように支払われます。

施術費はいくらくらい必要なの?
実質負担金はゼロです。
交通事故の場合、自賠責保険で施術費がまかなわれますので、自己負担金はありません。

施術をを受けるための手続きは?
こちらで手続き対応をいたします。
警察等への交通事故の人身事故の処理はご本人で行って頂きますが、施術に関する保険会社との手続きはこちらで対応いただけます。

通っている医療機関って変更できるんですか?
医療機関に直接伝えなくても通い先の変更は可能です。
早くよくなることを前提に動かれて欲しいと思います。
また自賠責保険の場合は病院と整骨院の併用ができます。
お薬が必要な場合やレントゲンが必要な場合は病院
その他は整骨院などといった利用の仕方もできますので
どちらかに行くよりも状況に合わせて通われることをオススメいたします。

仕事が忙しく毎日通う時間がありません
週に1~2回の来院でも、できるだけ早くよくなるように、ご家庭でもできるお灸などをお伝えしたり、施術内容に工夫を加えて対応させていただいております。

証明書は発行してもらえますか
警察提出用の証明書を発行します。また傷害保険など掛けていれば、そちらの証明書も作成します。

整骨院は整形外科とどこが違うの?
整形外科と大きく異なる点は「レントゲン」「注射・薬物投与」を整骨院では行うことができません。

整体やカイロプラクティックとどこが違うの?
「柔道整復師」という国家資格保有者がいるのが、接骨院・整骨院です。ほとんどの整骨院は自賠責保険などの保険や健康保険に対応しています。

鍼灸院と接骨院・整骨院はどう違うの?
「はり師」「きゅう師」という国家資格保有者がいるのが鍼灸院です。「柔道整復師」も同時に保有して【鍼灸整骨院】という呼称にしているところが多いです。鍼灸院と接骨院・整骨院は、どちらも痛みを取り除くための場所ですが、接骨院・整骨院は【急性の痛みに対応】鍼灸院は針やお灸を使って【慢性の痛みに対応】といったイメージです。